トレーニング

 トレーニング 

八王子中屋ジムの練習は、基礎を大切に教えています。

まずはしっかりとしたフォームで、そして力強くパンチを打ち込めるよう、プロを目指す人達も、体を動かす為に来た人達も、皆同じく教えていきます。

気持ちをまっさらにして、まずは積み重ねていくことの楽しさを是非、基礎練習から感じて下さい!


トレーニング時間

月曜~土曜日 14:00~23:00
日曜・祝祭日 14:00~19:00
*プロボクシングの自主興行の時、お盆やお正月などに休みになることがあります。

【14:00~16:00】
大学生や夜間の仕事をされている人達、ご年配の方々が中心でトレーニングを行なっています。

【16:00~17:00】
人の出入りが一番少ない時間帯です。ゆったりしたスペースで自分のペースで動けます。

【17:00~19:00】
小・中・高の学生が学校を終えて練習に来る時間帯です。
相手と向かい合って行なう練習が出来るレベルになれば、ドンドンと一緒に上達していきます。

【19:00~23:00】
プロが仕事を終えてトレーニングに来る時間で、一番活気がある時間帯です。
ランカー、チャンピオンを含めた多くのプロボクサーが時に激しく、時にコツコツと、基礎を中心にトレーニングを行なっております。

そんなプロ、チャンピオン達と同じ練習を一般の会員の方々も行なっています。


服装・道具について

 運動着、シューズ、タオル、バンテージ




タイマー

 ジムのタイマーは4分1ラウンド、40秒のお休みです。




練習内容

(1) ストレッジ 1~3ラウンド
1~3ラウンド体全体を伸ばします。




(2) 縄跳び 1~3ラウンド
準備運動として行ないます。小学生は授業を、大人達は子供の頃を思い出し、跳んでみて下さい。




(3) バンテージ 1ラウンド
拳と手首を守る為にナックルパートを厚めにしてバンテージを撒きます。
最初の頃はジムのトレーナー達が撒き方をしっかりと教えます。慣れてきたら自分にあった撒き方にしていきましょう。




(4) シャドーボクシング 2~4ラウンド
ボクシングの基本の構え、右構え(オーソドックス)や左構え(サウスポー)を鏡の前で行います。




(5) サンドバッグ 3~6ラウンド
サンドバッグにパンチを打ち込みます。




*スパーリング、マスボクシング 1~12ラウンド
経験を積んでいくと、サンドバッグ前後で軽めのスパーリングなどを行えるようになってきます。






(6) ミット打ち 1~3ラウンド
トレーナーがパンチの打ち方、フォームを教えます。










(7) ダブルボール 1~3ラウンド
リズム、スピード、目に慣れる、瞬発力を養います。





(8)  シングル(スピード)ボール 1~3ラウンド
リズム、タイミング、軽く、そしてかっこいい!





(9) ストレッジ 1~3ラウンド
明日に疲れを残さない為にしっかりと身体をほぐします。
大体1時間~2時間程が平均練習時間です。



お疲れ様でした!